日本にある全てのブラック企業の根絶を目指して

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン_USJ「ワークライフバランス・キャリア・退職理由を暴露」

 

ワークライフバランス

 

マーチャンダイズ、在籍3年未満、退社済み(2020年より前)、新卒入社、女性、合同会社ユー・エス・ジェイ、USJ

 

現場は非常に厳しい。特に夜勤が多い部署だと夜勤明けを「公休」扱いにされる。月20日しか公休がとれない中、月に3回夜勤をすると月17日しか24時間の休みは訪れない。例えば10月1日の20:00〜10月2日の8:00まで勤務したとすると、勤務表には10月1日の20:00〜32:00とかかれ、10月2日は休み扱いとなる。32:00とはいかがなものか。ユー・エス・ジェイにとって1日は24時間ではないらしい。よってプライベートはとても削られる。マーケティング部は休みも取りやすく給料も良いので現場は本当にやりがいで保っている。ユー・エス・ジェイが好きであれば現場でも良いが、仕事と捉えるならマーケティング部をお勧めする。

 

オペレーション部、在籍5〜10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、合同会社ユー・エス・ジェイ、USJ

 

休みはしっかり取れます。休日に仕事の連絡が来ることもありませんし、有給は繁忙期を除いてかなり自由に取れます。色んな方がいるので、プライベートも充実します。自分と趣味や価値観が合う方と会いやすいとは思います。ワークライフバランスにおいては問題ないのではないでしょうか。長期休暇(2週間程度)を希望時期に取れるように配慮しているので、海外旅行に出かける人も多い。始発どころかタクシーの朝番(遅番も同じく)があり、体力さえあれば、勤務時間外での活動を行えると思う。

 

主任、在籍3〜5年、現職(回答時)、中途入社、男性、合同会社ユー・エス・ジェイ、USJ

 

自分次第で何とでもなる環境です有給は取得しやすいため、長期休暇も不可ではありませんただ、事業自体は年中無休であるため部署によってはGW・お盆・クリスマス・年末年始などの休暇は得られない方が多いです。年間120日の休みで平均して月10日設定できる。部やチームによるがスケジュールも自分で設定しやすく、役職に関係なく休みやすい。そのため平日に休みをとっていても目立つこともなく、まわりも気にしない。プライベートの予定も大切にできる環境だと思う。 最近は介護や育児に関する休暇や勤務時間の調整にも理解が深まっており、会社としても従業員の生活をサポートしようとする姿勢がうかがえる。

 

キャリア

 

営業、在籍15〜20年、退社済み(2020年より前)、新卒入社、男性、合同会社ユー・エス・ジェイ、USJ

 

働きがい:
顧客に喜んでいただけている状況を直接確認できるため、やりがいや働きがいとしては大きかった。事業がB to Cで分かりやすく、また情報番組やCM等、メディアへの露出もありプラスの面で注目されやすいので、そこで働くことは家族や友人に対しても誇らしく思うことは多かった。

 

成長・キャリア開発:
若手でもベテランでも社歴にかかわらず積極的にオーナーシップをとる者には仕事を任せてもらえる雰囲気があった。それが経験となり成長に繋がるので、与えられることを待つのではなく、自ら何事にもチャレンジするタイプの人には成長の機会は多かった。

 

店舗運営、在籍3年未満、現職(回答時)、中途入社、女性、合同会社ユー・エス・ジェイ、USJ

 

働きがい:
お客様の反応を目の前で見ることができるため、喜んだり楽しそうにしていただけたときはすごくやりがいを感じられる。また、たくさんの部下を持ち、大人数のマネジメントが必要な仕事であるが、部下とうまく意思疎通が図れ、同じ目標にむかい進んで、それが達成できた時すごくやりがいを感じられる仕事である。

 

成長・キャリア開発:
業務取得のための研修は設定されるが、その後の上司のフォローアップなどは少なく研修後すぐに即戦力として送り出されるため、ハングリー精神とめげないメンタルが必要。どんな課題にもくらいついていくちからがいる。

 

技術部、在籍5〜10年、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、合同会社ユー・エス・ジェイ、USJ

 

働きがい:
普段見えないアトラクションの裏側や海外の機材に触れることが出来るので知見が広がる。本国のエンジニアとやり取り出来る経験貴重。

 

成長・キャリア開発:
未経験よりはある程度の経験者の方は自分のスキルを発揮しながら新しいスキルを習得できる。未経験だとマニュアルを見ながらの作業でスキルを習得できるがその分野の経験がなければただの作業員のまま。クリエイティブで責任ある仕事はさせてもらえずずっとマニュアル見れば誰でも出来そうな仕事ばかりさせられる。

 

退職理由

 

マーケティング、在籍3〜5年、現職(回答時)、中途入社、男性、合同会社ユー・エス・ジェイ、USJ

 

自分の今後のキャリアを考えた際に、伸び代が薄いと判断した。ー組織としてマーケティング能力が停滞している、または退化している。かつてのCMOが軸となって形成したマーケティングノウハウとプロセスはしっかり残っているものの、ノウハウを活かして新しい戦略を生み出すCapabilityがない。逆に若手の優秀なアイデアを潰しているのでは?と思う件も多数。USJで学ばせてもらったことを生かして、別の領域でリバレッジして行った方が世の中をよくできるし、自分のキャリアにもプラスと判断しました。ただ、これはUSJで色々経験させていただいたことにより実現できていることは書き記しておきます。

 

仕事内容が消費者向け=>社内政治・海外本社向けの仕事が増え、消費者を幸せにする観点に立ったときに無駄な作業の割合がここ数年で圧倒的に増えた。マーケターとして、消費者の幸福のために仕事をしているので、それを理不尽に阻害するファクターが一定閾値を超えたことは大きな理由です。最初は他部署から非難茫々というのはMKTあるあるではあるので、それは望むところだとしても、最後に意思決定するプロセスが弱すぎるので、担当者の詰め作業があり得ない仕事量になってしまう。実際、他社から来たMKT経験者に驚かれるレベル。細部まですごいクオリティでやるという点は素晴らしいが、無駄といえば無駄。戦略と戦略を成り立たせるコアな戦術で勝負は90%決するのに残りの10%にリソースを90%割いている状態、とても健全とは思えない。日本の消費者をあまりよく知らない親会社からのLastMinutesでの突っ込みなども時間の無駄。その割に、あまり恩恵を受けた事例がない。

 

一般社員、在籍5〜10年、現職(回答時)、中途入社、男性、合同会社ユー・エス・ジェイ、USJ

 

部によって格差はあると思いますが、私は将来が見えにくいと思い、転職を決意しました。新卒の人はそれなりに頑張れば、バックオフィスや昇進昇級の道が必然と用意されていますが、こと中途採用の人間に関しては待遇が悪く、給与面、待遇面、キャリアアップ面でとても納得のいくところではありませんでした。どこの企業でも似ているとは思いますが、やはり、上司のご機嫌伺がうまい人が昇進するみたいな風土も多少たりともあるので、そこは要注意です。

 
page top