日本にある全てのブラック企業の根絶を目指して

バンダイ(ナムコ)「年収・福利厚生・給料を暴露」

企業理念

 

世界中のお客様に「夢・遊び・感動」をお届けするために。

 

【業界、常識を突き破る「新しい価値の創造」】

 

AI・IoT時代を見越したリアルとデジタルを融合したモノづくりをはじめ、独自技術の開発、業界や常識を突き破る「新しい価値の創造」に力を入れています。
例えばカード事業では、AIの技術を活用したデジタルカードゲームの新ブランド「AI CARDDASS(エーアイカードダス)」を新たに展開。

 

また、これまでのフィギュアやプラモデルでは実現できなかった表現技術を開発した「Figure-riseLABO」シリーズなど、その他にも、これまで組んだことのないパートナーとの協働など、事業活動のすべての段階で新しい試みを次々と取り入れています。

 

 

年収・福利厚生・給料

 

設計、開発、一般、在籍5〜10年、退社済み(2020年より前)、新卒入社、男性、バンダイ、正社員

 

年収:350万円
基本給(月):17万円
残業代(月):3万円
賞与(年):50万円
その他(年):50万円

 

給与制度:
夏のボーナスは3ヶ月分の基本給+売り上げや個人目標に対する評価が加点された金額になってます。冬のボーナスは基本給3ヶ月分のみです。

 

評価制度:
部署やチームにより、全く違う会社なのかと思うくらいに各部署の個性が強いので評価制度も部署毎に大きく差があるような印象です。フォーマット通りに毎年同じ仕事をしていても最高A評価の人もいれば、果敢な挑戦をしても目標が達成できずC評価の人もいます。評価する立場の上司に上手くアピールすることで良い評価を得ることもできます。

 

営業、在籍5〜10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、バンダイ、正社員

 

年収:600万円
基本給(月):24万円
残業代(月):10万円
賞与(年):150万円

 

給与制度:
基本給は低く、会社全体、所属部門の業績に伴うボーナス支給額により大きく年収が変化する。そのため、所属部門によって大きく年収が変わる可能性があり、安定的に定額をもらえるという環境ではない。

 

評価制度:
実力、ヒット商品を生み出した実績で評価されるように見えるが、その昇進対象者がマネジメント力を持った人間でないケースが多い。あくまで企画、開発に特化すべき人間をマネジメント職につけて、チーム自体がマネジメントされていないケースが多く社内で見受けられる。

 

設計、在籍3年未満、現職(回答時)、新卒入社、男性、バンダイ、正社員

 

年収:450万円
基本給(月):23万円
残業代(月):4万円
賞与(年):120万円

 

一般的な上場企業と比較すると給料面では平均よりも少し上といったところ。給料に関してはボーナスに占める割合が大きく基本給は並程度。昇給に関しては一般では30代半ばで頭うちになり、キャリアを積まないと給料は上がらないので昇進できなければ30代以降の生活は苦しくなる。また出世コースにならなければ40代前半で昇進・昇進が止まり、最悪子会社に飛ばされる。また、福利厚生(特に家賃補助や寮)といった面でのカバーがなく、独身のうちはあまり恩恵を受けられないので注意が必要。

 

管理、在籍10〜15年、退社済み(2015年より前)、中途入社、男性、バンダイ、正社員

 

年収事例:40台前半で、年収約800〜900万円

 

給与制度の特徴:
賞与の割合が高く、これも業績連動主義なので、成果を挙げた部署に在籍していると若くてもとんでもない額の賞与を得るチャンスがある。基本給はかなり少ないが、ボーナスの変動が激しいので、好成績部署にいると年収がかなり高くなる。

 

営業、在籍20年以上、現職(回答時)、新卒入社、男性、バンダイ、正社員

 

年収事例:新卒入社15年目 37歳 マネージャー 年収1200万円

 

給与制度の特徴:
業績に連動した賞与比率が高く、年収で役職の逆転も発生する。昇給については毎年の業績評価、行動評価の目標設定に応じた評価で決まるが、必ず本人と上司で面談の上一定の納得性を持った上で決まるようになっている

 

管理職、在籍20年以上、退社済み(2020年より前)、新卒入社、男性、バンダイ、正社員

 

年収事例:新卒入社23年目、45歳、開発マネージャー、年収800〜1000万円

 

給与制度の特徴:
リーダー(係長)以上は年棒制。バンド等級により基本給がほぼ固定され、それに加えて業績評価によるボーナスが加算される。その比率が6:4、時には5:5と、ボーナスの比重が非常に高いのが特徴。事業部によってボーナスの差はもちろんでてしまうので、若いうちはその配属先によって同じ同期でも給与差がでてしまうことがある。

 

営業、在籍3〜5年、現職(回答時)、新卒入社、男性、バンダイ、正社員

 

年収:550万円
基本給(月):24万円
賞与(年):90万円

 

特徴的なのは労働組合が存在しないので突如給与制度が変更されたりと社員が非常に弱い立場にある。ボーナスは利益分配金という認識なので会社が成績がよく、部署もよく、チームもよく、個人も良ければ非常に良い。逆も然り。基本給は大手企業と比較すると安く、ボーナス頼みの給与体系になっている。また、家賃補助はなく福利厚生も他大手企業と比較するとチープ。

 

企画、在籍10〜15年、現職(回答時)、新卒入社、女性、バンダイ、正社員

 

年収事例:
新卒10年目 33歳、課長、年収700万円

 

給与制度の特徴:
冬ボーナスは三ヶ月分、夏は利益に応じたもの。利益がすごいとボーナスもすごいが利益が出せないと残念な金額。ただモチベーションにつながる。基本給は激務の割に安いとみんなぼやいている。

 

営業、在籍3年未満、退社済み(2015年より前)、新卒入社、女性、バンダイ、正社員

 

年収事例:新卒1年目、年収350万円、22歳、月手取り18万(残業手当別)。

 

給与制度の特徴:残業代は出ますが、時間の上限が部署ごとに決められています。(月20時間とか25時間とか)それを越えたらサービス残業になります。社員証でタイム記録をしますが、残業上限を超えそうになったら、退社の時間を記録してからデスクに戻って仕事をするのも多かったです。

 

管理部門、在籍5〜10年、現職(回答時)、新卒入社、女性、バンダイ、正社員

 

年収事例:年収400〜600万円、それ以上は役職毎に上がっていく。一部上場のメーカーとしては普通の水準と言える。

 

給与制度の特徴:
入社時は基本給が20万円以下とかなり低いが、残業代やボーナスでカバーされる。住宅手当は4万円だが、非世帯主も2.5万円出るので、実質1.5万円。

 
page top